The Who 『Maximum R&B Live/マキシマム R&Bライヴ』

1994年にザ・フーのデビュー30周年を記念してリリースされたライヴ映像集『30 Years of Maximum R&B Live/マキシマム・R&B・ライブ~ザ・フー・ライヴ・ベスト』が、ユニバーサルミュージックよりDVD化され再発されます!!

本編は、1969年のロンドン・コロシアムなど貴重なライヴ映像やインタビューを追加して再編集とのこと。

しかし、これにより94年のオリジナル版に収録されていた1970年タングルウッド・ライブの3曲(「Heaven and Hell/ヘヴン・アンド・ヘル」、「I Can't Explain/アイ・キャント・エクスプレイン」、「Water/ウォーター」)がカットされたようです。

ボーナス・ディスクには、1981年にドイツのTV番組『ロックパラスト』で放映されたライヴをフル収録とのこと。

発売日は国内盤が4月1日(4月22日に延期)、輸入盤は3月23日の予定。尚、輸入盤では本編のみを収録した通常盤もリリースされるそうです。

1994年にビデオ/LD版が発売されたっきり音沙汰がなかったので、もう再発はしないんだろうなと思っていた幻の映像集。すぐに買えるわけではないですが、この再発したのは嬉しいですねぇ。

 

Disc 1: Main Feature (2009 Re-Edit)

  1. Anyway Anyhow Anywhere/エニウェイ・エニハウ・エニホエア
    (Richmond Blues & Jazz Festival, 1965)
  2. So Sad About Us/ソー・サッド・アバウト・アス
    (Marquee Club, 1967)
  3. A Quick One, While He's Away/クイック・ワン
    (Monterey Pop Festival, 1967)
  4. Happy Jack/ハッピー・ジャック
    (London Coliseum, 1969)
  5. I Can't Explain/アイ・キャント・エクスプレイン ※
    (London Coliseum, 1969)
  6. Young Man Blues/ヤング・マン・ブルース
    (Isle of Wight Festival, 1970)
  7. I Don't Even Know Myself/アイ・ドント・イーヴン・ノウ・マイセルフ
    (Isle of Wight Festival, 1970)
  8. My Generation/マイ・ジェネレイション
    (Amsterdam, Holland, 1972)
  9. Substitute/恋のピンチヒッター
    (Charlton Football Club, 1974)
  10. Drowned/溺れる僕
    (Charlton Football Club, 1974)
  11. Bell Boy/ベル・ボーイ
    (Charlton Football Club, 1974)
  12. My Generation Blues/マイ・ジェネレイション・ブルース
    (Charlton Football Club, 1974)
  13. Dreaming From The Waist/ドリーミング・フロム・ザ・ウェイスト(曲後インタビュー ※)
    (Cleveland, 1975)
  14. Baba O'Reilly/ババ・オライリイ ※
    (Kilburn, 1977)
  15. Sister Disco/シスター・ディスコ
    (Shepperton Studios, 1979)
  16. Who Are You/フー・アー・ユー
    (Shepperton Studios, 1979)
  17. 5.15/5時15分
    (International Ampitheatre, Chicago, 1979)
  18. My Wife/マイ・ワイフ
    (International Ampitheatre, Chicago, 1979)
  19. Music Must Change/ミュージック・マスト・チェンジ
    (International Ampitheatre, Chicago, 1979)
  20. Pinball Wizard/ピンボールの魔術師
    (International Ampitheatre, Chicago, 1979)
  21. Behind Blue Eyes/ビハインド・ブルー・アイズ
    (Concert for Kampuchea 1979)
  22. Love Reign O'er Me/愛の支配
    (Shea Stadium, 1982)
  23. Won't Get Fooled Again/無法の世界 ※
    (Shea Stadium, 1982)
  24. Boris The Spider/ボリスのクモ野郎
    (Giants Stadium, 1989)
  25. I Can See For Miles/恋のマジック・アイ
    (Giants Stadium, 1989)
  26. See Me, Feel Me/シー・ミー、フィール・ミー
    (Giants Stadium, 1989)

※印は追加された曲・インタビュー。

Disc 2: Rockpalast Concert (Germany 28th March 1981)

  1. Intro/イントロ
  2. Substitute/恋のピンチヒッター
  3. I Can't Explain/アイ・キャント・エクスプレイン
  4. Baba O'Riley/ババ・オライリイ
  5. The Quiet One/クワイエット・ワン
  6. Don't Let Go The Coat/ドント・レット・ゴー・ザ・コート
  7. Sister Disco/シスター・ディスコ
  8. You Better You Bet/ユー・ベター・ユー・ベット
  9. Drowned/溺れる僕
  10. Behind Blue Eyes/ビハインド・ブルー・アイズ
  11. Another Tricky Day/アナザー・トリッキー・デイ
  12. Pin Ball Wizard/ピンボールの魔術師
  13. Who Are You/フー・アー・ユー
  14. 5:15/5時15分
  15. My Generation/マイ・ジェネレイション
  16. Won't Get Fooled Again/無法の世界
  17. Summertime Blues/サマータイム・ブルース
  18. Twist And Shout/ツイスト・アンド・シャウト
  19. See Me, Feel Me/シー・ミー、フィール・ミー
  20. Pete Townsend Interviews/ピート・タウンゼントのインタビュー
国内盤DVD
マキシマム R&Bライヴ icon[2DVD]
輸入盤DVD
Maximum R&B Live: Deluxe Edition icon[2DVD]<限定盤>
Maximum R&B Live icon

>> The Who ディスコグラフィ

スポンサーサイト



The Who 『Amazing Journey: The Story of the Who/アメイジング・ジャーニー』

昨年11月に日本国内でも劇場公開となったザ・フーのドキュメンタリー映画『Amazing Journey: The Story of the Who/ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』(2007年)が、ポニーキャニオンよりDVD化され4月1日に発売されます!

今回のDVD化では、ドキュメンタリー本編にアナザー・ドキュメンタリー『Six Quick Ones/シックス・クイック・ワンズ』のディスクを追加した、2枚組『コレクターズ・エディション』(税込4,935円)。

さらに未発表ライヴ映像ディスク2枚を追加した、4枚組の『デラックス・エディション』(税込10,500円)の2タイプの仕様で発売されるそうです。

『コレクターズ・エディション』で追加された未発表ライヴ映像は、やはり気になりますね。特にオリジナル・メンバーによる最後のフル・コンサートになってしまった1977年のキルバーンでのライヴ。映画『キッズ・アー・オールライト』のために撮影されながら、お蔵入りとなって永らく忘れ去られていた映像だそうです。

他にも1964年のザ・ハイナンバーズ名義でのレイルウェイ・ホテルでのライヴや1969年のロンドン・コロシアムでのライヴ。そして、ライヴ盤『ライヴ・アット・リーズ』で有名なリーズ大学ライヴが、断片映像ながら日本オリジナル映像特典として収録されるとのこと。

これら全てが未発表映像だなんて・・・。今になってとんでもない映像が次々と発掘されたものですねぇ。

  • アメイジング・ジャーニー コレクターズ・エディション icon[2DVD]<限定盤>
  • Disc 1: 『ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』本編(120分)
  • Disc 2: アナザー・ドキュメンタリー『シックス・クイック・ワンズ』(約88分)
  • デジパック(初回生産限定)、ピクチャーディスク2枚組、アウターケース付、ミニ・ブックレット封入
  • アメイジング・ジャーニー デラックス・エディション icon[4DVD]<限定盤>
  • Disc 1: 『ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』本編(120分)
  • Disc 2: アナザー・ドキュメンタリー『シックス・クイック・ワンズ』(約88分)
  • Disc 3: (収録時間約76分)

    『ライヴ・アット・キルバーン』(約64分)

    1. I Can't Explain/アイ・キャント・エクスプレイン
    2. Substitute/恋のピンチヒッター
    3. Baba O'Riley/ババ・オライリー
    4. My Wife/マイ・ワイフ (by John Entwhistle)
    5. Behind Blue Eyes/ビハインド・ブルー・アイズ
    6. Dreaming From The Waist/ドリーミング・フロム・ザ・ウエイスト
    7. Pinball Wizard/ピンボールの魔術師
    8. I'm Free/アイム・フリー
    9. Tommy's Holiday Camp/トミーズ・ホリデイ・キャンプ
    10. Summertime Blues/サマータイム・ブルース
    11. Shaking All Over/シェイキン・オール・オーヴァー
    12. My Generation/マイ・ジェネレイション
    13. Join Together/ジョイン・トゥゲザー
    14. Who Are You/フー・アー・ユー
    15. Won't Get Fooled Again/無法の世界

    リーズ大学ライヴ(約4分15秒)

    1. Christmas/クリスマス
    2. Pinball Wizard/ピンボールの魔術師
    3. Go To The Mirror/ミラー・ボーイ
    4. Smash The Mirror/鏡をこわせ
    5. Tommy's Holiday Camp/トミーズ・ホリデイ・キャンプ
    6. We're Not Gonna Take It/俺達はしないよ
    7. Happy jack/ハッピー・ジャック
    8. A Quick One, While He's Away/クィック・ワン
    9. I'm A Boy/アイム・ア・ボーイ

    レイルウェイ・ホテル・ライヴ(約7分)

    1. Happy jack(B.G.)
    2. Magic bus(B.G.)
    3. Ooh poo pa doo
    4. Gotta dance
  • Disc 4: (収録時間約142分)

    ロンドン・コロシアム ライヴ(約72分)

    1. Heaven and Hell/ヘヴン・アンド・ヘル
    2. I Can't Explain/アイ・キャント・エクスプレイン
    3. Fortune Teller/フォーチュン・テラー
    4. Tattoo/いれずみ
    5. Young Man Blues/ヤングマン・ブルース
    6. Quick One While He's Away/クィック・ワン ※
    7. Happy Jack/ハッピー・ジャック
    8. I'm a Boy/アイム・ア・ボーイ
    9. There's a Doctor/ドクター
    10. Go to the Mirror/ミラー・ボーイ
    11. I'm Free/アイム・フリー
    12. Tommy's Holiday Camp/トミーズ・ホリデイ・キャンプ
    13. See Me, Feel Me/シー・ミー・フィール・ミー ※
    14. Summertime Blues/サマータイム・ブルース
    15. Shakin' All Over/シェイキン・オール・オーヴァー
    16. My Generation/マイ・ジェネレイション

    ロンドン・コロシアム ライヴ Extra Track(約70分)

    1. Introduction/イントロダクション(MC)
    2. Quick One While He's Away/クィック・ワン ※
    3. Overture/序曲
    4. It's a Boy/イッツ・ア・ボーイ
    5. 1921/1921
    6. Amazing Journey/すてきな旅行
    7. Eyesight to the Blind (The Hawker)/光を与えて
    8. Christmas/クリスマス
    9. Acid Queen/アシッド・クィーン
    10. Pinball Wizard/ピンボールの魔術師
    11. Do You Think It's Alright?/大丈夫かい
    12. Fiddle About/フィドル・アバウト
    13. Tommy Can You Hear Me?/トミー、聞こえるかい
    14. There's a Doctor/ドクター
    15. Go to the Mirror/ミラー・ボーイ
    16. Smash the Mirror/鏡をこわせ
    17. Miracle Cure/奇蹟の治療
    18. Sally Simpson/サリー・シンプソン
    19. I'm Free/僕は自由だ
    20. Tommy's Holiday Camp/トミーズ・ホリデイ・キャンプ
    21. We're Not Gonna Take It/俺達はしないよ
    22. See Me, Feel Me/シー・ミー・フィール・ミー ※
    ※印は同一の演奏となります。
  • デジパック(初回限定盤)、ピクチャーディスク4枚組、アウターケース付、ミニ・ブックレット封入

>> The Who ディスコグラフィ

The Who 紙ジャケット仕様[SHM-CD]限定盤(Deluxe Edition & Collector's Box)

メンバーのソロを含むザ・フー関連タイトルが紙ジャケット仕様SHM-CDで再発!

2008年8月にリリースされた『マイ・ジェネレイション~コレクターズ・ボックス』に続いて、ザ・フーの2ndアルバム『ア・クイック・ワン』関連の音源をモノ&ステレオ含め網羅したボックス・セットが11月12日に発売。同時リリースとして “デラックス・エディション”の3作品が紙ジャケSHM-CD仕様で再発されます。

また、11月5日にはメンバーのジョン・エントウィッスルとキース・ムーンのソロ・アルバムも紙ジャケSHM-CD仕様で再発されるとのこと。

“ボックス・セット” は当時、各国が独自に制作した LP×7種の紙ジャケットと関連する各国EP/シングル×20種をCD-Sサイズで復刻。“デラックス・エディション”は英オリジナルLPの他にデフジャケ2~3種が封入されるそうです

気になるのは『ア・クイック・ワン~コレクターズ・ボックス』の音源。各国盤に分散されていたステレオ・ミックスが一つにまとめられていて魅力的なんですが、値段が・・・。紙ジャケいらないので通常盤もリリースして欲しいですねぇ。

当初、 “デラックス・エディション” のリリースがなされていない『ザ・フー・セル・アウト(デラックス・エディション)』の発売も予定されていましたが、収録曲が発表される前に発売中止・・・。どんな内容だったのか? “デラックス・エディション”がリリースなるのか? こちらも気になります。

The Who/ザ・フー
My Generation: Collector's Box
マイ・ジェネレイション~コレクターズ・ボックス icon
Quick One: Collector's Box
ア・クイック・ワン~コレクターズ・ボックス icon
Tommy: Deluxe Edition
トミー(デラックス・エディション) icon
Live At Leeds: Deluxe Edition
ライヴ・アット・リーズ(デラックス・エディション) icon
Who's Next: Deluxe Edition
フーズ・ネクスト(デラックス・エディション) icon
John Entwistle/ジョン・エントウィッスル
Smash Your Head Against The Wall
衝撃!! icon
Whistle Rymes
風の詩 icon
Rigor Mortis Sets In
死後硬直 icon
Mad Dog
マッド・ドッグ icon
Too Late The Hero
最後のヒーロー icon
Keith Moon/キース・ムーン
Two Sides Of The Moon
トゥ・サイズ・オブ・ザ・ムー icon

>> The Who ディスコグラフィ

プロフィール

drfred

Author:drfred
音楽アルバム等の備忘録
70年代ロックを中心とした
YouTube動画のblog『脳みそサラダ外科』をやっています。
そちらもよろしく!

ブログランキング
人気ブログランキング
HMV ONLINE
Amazon

 

 

アフィリエイト サービス